相続税対策のポイント - 塩尻市版

query_builder 2024/03/13 塩尻市 相続
塩尻市での相続税対策を考えているあなたへ。本記事では相続税の基礎知識から具体的な手続き、専門家との相談方法までを分かりやすく解説しています。

林秀行税理士・行政書士事務所

ロゴ

丁寧な打ち合わせによって相続に関連する税務のお悩みについてヒアリングし、それぞれの状況に合わせた対応策をご提案いたします。塩尻市で複雑な状況についても臨機応変に対応してきた実績がございます。

林秀行税理士・行政書士事務所
住所:

〒399-0713

長野県塩尻市大字大小屋20-29

電話番号:
0263-53-1467

相続税の基本知識

初めに、相続税の基本的な知識から学びましょう。課税の仕組みや計算方法など、基本の「き」の理解は大切です。

相続税とは

相続税とは、塩尻市でも適用される税金の一つです。相続税は、財産を受け継いだ際に課税される税金であり、受け継いだ財産の価値に応じて税額が決まります。つまり、相続した財産の価値が高ければ高いほど、支払う相続税も多くなるということです。

塩尻市で相続税に関わる場合、相続税の対象となる財産は、不動産や預貯金、有価証券など様々なものがあります。また、相続税の申告書を提出する際には、相続人や財産の評価額、控除額などの情報を正確に記入する必要があります。

相続税の目的は、富の再分配や公共の福祉のために、相続によって増えた財産から一定の税金を徴収することです。この税金は、塩尻市の地域社会の発展や公共事業の財源として利用されます。

ただし、相続税には非課税の条件や控除の制度も存在します。例えば、配偶者への相続や子供への贈与など一定の条件を満たす場合は、一定の金額までは非課税となったり、控除が受けられる場合もあります。詳細な非課税や控除の条件については、塩尻市の税務署や専門家に相談することをおすすめします。

相続税は一般的には高額な税金となり、支払いには一定の負担が伴います。そのため、塩尻市の相続税に対策を考える際には、専門家の助言や正確な情報を得ることが重要です。適切な対策を講じることで、相続税の負担を軽減し、円滑な手続きを進めることができます。

課税の仕組み

相続税の課税の仕組みについても、塩尻市で相続税に関わる方々にとって重要なポイントです。具体的な計算方法や非課税の条件、控除の制度を把握しておくことで、相続税の支払いについてより詳細な理解ができるでしょう。

塩尻市において相続税の計算方法は、相続財産の評価額を基に行われます。相続財産の評価には、不動産や預貯金、有価証券などの市場価格が考慮されます。財産の評価額には債務や控除額を差し引き、最終的な相続財産の価値が求められます。

相続税の税率は、評価額に応じて段階的に上昇する仕組みです。相続財産の評価額が高いほど、税率も高くなるため、支払う相続税の額も増えることになります。ただし、塩尻市でも相続税には非課税の条件や控除の制度が存在します。たとえば、配偶者や直系の親族への相続や贈与などの場合は、一定の金額までは非課税となる場合があります。控除制度にはさまざまな種類があり、相続財産の一部を控除することで、納税額を軽減することができます。

相続税の申告は、塩尻市の税務署で行われます。相続発生日からの期限内に申告書を提出し、相続税の納税も期限内に行う必要があります。遅延すると利息や罰則金が課せられるため、期限を守ることが大切です。

相続税についての正確な理解や適切な申告・納税には、専門家の助けが不可欠です。塩尻市での相続税対策を考える際には、税理士や司法書士などの専門家に相談することをおすすめします。専門家は相続税に関する知識や経験を持っており、個々の状況に応じた最適なアドバイスを提供してくれます。

相続税は財産の相続に伴って発生する税金ですが、適切な知識と専門家の支援を受けることで、負担を最小限に抑えながらスムーズな手続きを進めることができます。塩尻市においても、相続税についての情報を正確に把握し、適切な対応を行いましょう。

相続税申告の流れ

当然、申告手続きは必要となりますが、その流れを理解しておくとスムーズに進められます。

申告の準備

相続税申告の準備は、塩尻市で相続税に関わる方々にとって重要なステップです。正確な評価や適切な申告書の作成をするためには、いくつかの準備が必要です。

まず、相続が発生したら相続財産の評価を行うことが必要です。相続財産の評価は、不動産や預貯金、有価証券などの市場価格を考慮して行われます。これには専門的な知識や経験が必要なため、税理士や不動産鑑定士などの専門家と相談しながら適正な価値を決めることが重要です。

また、相続財産の評価に加えて、控除や非課税のために必要な情報を整理することも重要です。例えば、配偶者控除や住宅特例など、相続税の控除制度を活用するためには、該当する条件を満たしているかを確認する必要があります。必要な書類や証明書の準備も忘れずに行いましょう。

また、塩尻市の税務署に相続税の申告書を提出する際には、正確な情報の入力が求められます。相続人の個人情報や相続財産の詳細、控除の申請内容などを申告書に記入する必要があります。この際、不備や誤りがあると申告が受け付けられない場合があるため、慎重に確認しながら作成しましょう。

準備が整ったら、塩尻市の税務署に申告書を提出することが求められます。提出期限を守ることが重要であり、期限を過ぎると遅延税や罰則金が課せられる場合があるため注意が必要です。

相続税の申告書作成や提出は、専門的な知識や経験を必要とするため、専門家のアドバイスやサポートを受けることをおすすめします。税理士や司法書士などの専門家は、相続税に関する知識を持ち、正確な申告書の作成や提出において貴重なサポートを提供してくれます。

相続税の申告の準備には時間と労力が必要ですが、適切な準備を行うことで正確な評価や適切な申告が可能です。塩尻市の相続税に関わる方々は、これらの準備を十分に行い、円滑な手続きを進めることをおすすめします。

申告と納付

相続税申告書の作成が完了したら、次は申告と納付の手続きが必要です。塩尻市での相続税申告と納付について理解しておくことで、スムーズかつ正確な手続きを行うことができます。

まず、相続税申告書を提出する際には、塩尻市の税務署に直接提出する必要があります。提出期限は相続発生日から数か月となっており、期限を過ぎると遅延税や罰則金が課せられる場合があります。ですので、期限を守ることが重要です。

また、相続税の申告書に基づいて税額が計算されます。税額の計算結果に従って、納税分も算定されます。納税分は、税務署から通知される納税書に基づいて支払う必要があります。納付期限も設定されているため、期限を守って納付することが重要です。

相続税の納付方法は、塩尻市では主に銀行振込が一般的です。税務署から通知される納税書には、納付先の銀行口座情報や振込手続きの方法が詳細に記載されていますので、それに従って手続きを行いましょう。

なお、納税額が多額になる場合は、一時的な負担を軽減するために分割納付制度を利用することも可能です。分割納付を利用する場合は、税務署での手続きが必要となるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

相続税申告と納付に関する手続きは、正確で確実な処理が求められるため、専門家のアドバイスやサポートを受けることをおすすめします。税理士や司法書士などの専門家は、相続税の申告と納付に精通しており、適切な手続きのサポートをしてくれます。

塩尻市での相続税申告と納付には、期限を守り、正確な書類の提出や手続きを行うことが重要です。専門家のサポートを受けつつ、円滑な手続きを進めましょう。

専門家への相談

相続税問題は専門的な知識を要するため、専門家への相談が有効です。

対象となる専門家

相続税問題に取り組む際、塩尻市の相続税の申告や対策に関する専門家の支援を受けることは非常に重要です。相続税に関する専門家は、税理士や司法書士、行政書士など様々な専門家がいます。それぞれの専門家には得意な分野や経験の幅が異なるため、自身の相続税の問題に適した専門家を選ぶことが重要です。

まず、税理士は相続税申告に関して豊富な知識と経験を持っています。相続財産の評価や相続税の計算、非課税の条件などを正確に把握し、適切な申告書の作成や納税手続きをサポートしてくれます。税理士は相続税に関するトピックや法律の変更にも常に注意を払っており、最新の情報を提供してくれるでしょう。

また、司法書士は相続に関する法的手続きや遺言書の作成に精通しています。相続人や遺産分割に関する問題が発生した場合には、司法書士が適切な手続きやアドバイスを提供してくれます。相続税対策だけでなく、相続全般に関しても総合的なサポートをしてくれるでしょう。

さらに、行政書士も相続に関する手続きや申請書類の作成などのサポートをしてくれます。税務署への申告書提出や相続財産の登記など、公的な手続きに関する専門知識を持ち、手続きのスムーズな進行をサポートします。

相続税問題に取り組む際には、自身の状況や問題に適した専門家を選ぶことが重要です。相続税の申告や対策に関しては、税理士や司法書士、行政書士など相続に関する問題解決に特化した専門家のアドバイスを受けることで、より効果的な対策が取れるでしょう。

塩尻市には数多くの専門家が存在し、相続税に関する幅広い知識と経験を持っています。相続税問題に直面した場合は、専門家に相談して適切な解決策を見つけましょう。

相談の注意点

相続税に関する問題を専門家に相談する際には、いくつかの注意点を押さえておくことが重要です。塩尻市の相続税に関する相談の際には、以下の点に留意してください。

まず、相続税に関する問題は個別の事情や状況によって異なるため、自身の問題に適した専門家を選ぶことが大切です。税理士や司法書士、行政書士など、相続税に特化した専門家の中でも、得意分野や経験に違いがあります。自身の状況や問題に適した専門家を選択し、相談を行うことが重要です。

また、相談をする前には、問題の詳細な情報を整理しておくことが重要です。相続財産の評価額や相続人の関係、控除や非課税の条件など、具体的な情報を把握しておくことで、相談に対する専門家の回答や助言もより具体的で適切なものになるでしょう。

相談の際には、自身の目標や希望を明確に伝えることも重要です。例えば、相続税の節税対策に関心がある場合はその旨を伝え、具体的なアドバイスを受けることができます。また、専門家に対して疑問や不安がある場合は遠慮なく質問することも大切です。

相談の際には、相続税に関する知識や情報の更新も大切です。相続税の法律や制度は変化することがあり、最新の情報を把握することでより適切な相談ができるでしょう。税理士や司法書士の会計や法律のコンテンツを定期的にチェックしたり、税務署のウェブサイトで最新情報を確認したりすることをおすすめします。

塩尻市の相続税に関する相談は、専門的な知識と経験を持つ専門家のサポートを受けることで、適切な対策や解決策が見つかります。相談の際には注意点を押さえ、情報を整理し、自身の目標を明確に伝えましょう。専門家のサポートを受けつつ、相続税に関する問題を効果的に解決しましょう。

よくある悩みと解決案

相続税に関する悩みは人それぞれ。ここではよくある悩みとその解決案を提供します。

税金が重い

相続税において、税金の負担が重いと感じることは少なくありません。塩尻市でも相続税の支払いが多額になることがありますが、幸いにも相続税の負担を軽減するための対策もあります。

一つの対策として考えられるのは、贈与や生命保険の活用です。贈与は生前に財産を相続人に譲渡することで、相続税の負担を軽減する方法です。贈与は一定の条件や制限がありますが、恩恵を受けられる場合は相続税の節税に効果的な手段となります。

また、生命保険を活用することも相続税の負担を軽減する手段の一つです。生命保険は保険金を受け取ることで家族や相続人が生活を維持するための資金を得ることができます。相続税の支払いに影響を与える財産を保険金で補うことで、相続税の負担を軽減できる場合があります。

ただし、贈与や生命保険の活用には注意が必要です。法律や制度の変更などにより、節税効果が変わることがあります。また、個々の状況やニーズに応じて最適な方法を選ぶことが重要です。そのため、塩尻市の税理士や相続専門の専門家に相談し、自身の状況に合った適切な対策を検討しましょう。

税金の負担が重いと感じた場合は、相続税の対策を検討することが重要です。贈与や生命保険などの節税対策は、相続税負担を軽減する効果が期待できますが、専門家のアドバイスや最新の情報に基づいて適切な対策を行うことが肝要です。負担を軽減しながら円滑な相続手続きを進めるため、塩尻市の相続税問題に適した対策を積極的に検討しましょう。

申告手続きがわからない

相続税の申告手続きは、複雑でわかりにくい場合もあります。しかし、塩尻市の相続税に関する申告手続きがわからなくても心配はいりません。専門家の助けを借りることで、安心して手続きを進めることができます。

まず、相続税の申告手続きについて不明点がある場合は、税理士や司法書士などの専門家に相談することがおすすめです。専門家は相続税の申告手続きに関する知識と経験を持ち、適切なアドバイスやガイダンスを提供してくれます。申告書の作成や提出方法、必要な書類の準備など、手続きにおける具体的な指示を受けることができます。

また、塩尻市の税務署にも申告手続きに関する相談が可能です。税務署では、税務専門の担当者が常駐しており、基本的な相談に対応してくれます。申告書の作成や提出に関する疑問や曖昧な点があれば、税務署に問い合わせることで、手続きについての正確な情報を得ることができるでしょう。

さらに、ウェブページやパンフレットなどの情報提供サービスも活用することができます。塩尻市や国税庁のウェブサイトでは、相続税の申告手続きや必要な書類、注意事項などが詳細に掲載されています。最新の情報をチェックすることで、手続きの流れや要件を把握することができます。

相続税の申告手続きがわからない場合は、専門家の助けや公的なサービスを活用して正確な情報を入手しましょう。適切な指導を受けることで、手続きの迷いや煩わしさを解消し、円滑に申告手続きを進めることができます。塩尻市の相続税申告に関する疑問や不安がある場合は、迷わず専門家や関係機関に相談しましょう。

相続税対策の方法

相続税対策と聞くと難しそうですが、実は日々の生活の中でできることから始められます。

事前対策の重要性

相続税に対する事前の対策は、塩尻市においても非常に重要です。事前の対策を行うことで、相続発生時に円滑な手続きを進めることができます。

まず、事前対策の重要性は、相続問題が突然に発生する可能性がある点にあります。相続は予測困難な出来事ですが、準備を事前に行っておくことで、相続財産の評価や相続税の計算、必要な書類の整理などをスムーズに行うことができます。また、事前の対策は家族や相続人にとっても負担を軽減する効果があります。

事前対策の一つとして考えられるのは、相続税対策のプランニングです。相続財産や相続人の関係などを考慮し、将来的な税金負担を軽減するための対策を打つことが重要です。贈与や遺言書の作成など、相続税の節税対策を事前に検討することで、財産を最大限に保全しながら税金の負担を軽減することができます。

また、事前の対策は相続に関する家族や相続人とのコミュニケーションを促進する効果もあります。事前に相続について話し合ったり、家族が互いの意思や希望を共有したりすることで、相続時の紛争やトラブルの予防につながります。円滑な相続手続きを進めるためには、家族や関係者とのコミュニケーションを大切にしましょう。

塩尻市においても、相続税に関する事前対策の重要性は高まっています。相続税対策を検討する際には、税理士や司法書士などの専門家と相談することをおすすめします。専門家は個別の事情やニーズに合わせた最適なプランニングを提案してくれます。

事前の対策は相続時にスムーズな手続きを追求するだけでなく、家族や相続人との信頼関係を築くことも重要です。塩尻市の相続税問題に備えて、早めの事前対策を行いましょう。

対策の方法

相続税対策には様々な方法があります。塩尻市における相続税対策では、個々の状況やニーズに応じた最適な方法を選ぶことが重要です。

まず一つの対策として考えられるのが、生前贈与です。生前に相続財産を贈与することで、相続時の財産価値を減らし、相続税の負担を軽減することができます。ただし、贈与には一定の条件や制限がありますので、専門家の助言を受けながら計画的に進めることが重要です。

遺言書の作成も相続税対策の一つです。遺言書を作成することで、自身の意思を明確に示すことができます。遺言書には、相続財産の配分や処分方法、節税対策などを含めることができます。遺言書は法的な効力を持つ重要な書類のため、専門家のアドバイスやサポートを受けながら作成することがおすすめです。

また、特例措置を活用する方法もあります。塩尻市でも、住宅特例や農地特例などの特例措置があります。これらの特例措置は、相続財産に特定の資産が含まれる場合に一定の控除や減免が受けられるものです。特例措置には条件がありますので、詳細は専門家に相談して適切な申請を行いましょう。

さらに、節税のためには相続税の基礎知識を把握することも重要です。非課税枠や控除の制度を利用することで、相続税の節税効果を得ることができます。これらの制度は変動することがありますので、最新の情報を確認し、適切な対応を行うことが必要です。

塩尻市の相続税対策において、各個人のニーズと状況に応じた最適な方法を選ぶことが重要です。専門家のサポートを受けながら、生前贈与や遺言書の作成、特例措置などの対策を検討しましょう。相続税の負担軽減と円滑な手続きのために、塩尻市の相続税対策に積極的に取り組みましょう。

遺言状の作成

遺言状の作成も一つの対策です。息れれるまでもなく取り組める方法を知っておきましょう。

遺言状の重要性

遺言状は相続税対策の一環として非常に重要な役割を果たします。塩尻市においても、遺言状は明確な意思表示として認められ、相続争いの未然防止や財産の適切な処分に役立つものです。

遺言状を作成することで、自身の遺産や財産の配分、管理方法、相続人の処遇などについて具体的な指示を残すことができます。遺言状は法的な効力を持つため、相続時に遺された意思が尊重されることが保証されます。

遺言状は、特に複雑な家族構成や相続人間の関係が複雑な場合に有用です。相続人が多数いたり、異なる利益や権益を持つ場合には、明確な遺言書が混乱や紛争を未然に防ぎます。相続税対策としても、遺言状を通じて財産の処分方法を明確化することで、相続税の負担を軽減することができます。

遺言状の作成には法律上のルールがありますので、専門家のアドバイスやサポートを受けることがおすすめです。塩尻市の税理士や司法書士、弁護士などの専門家は、遺言状の作成に関する知識と経験を持ち、適切な形式や要件に沿った遺言書を作成するサポートをしてくれます。

遺言状は、相続時の遺産分割を円滑に進めるだけでなく、家族や相続人との信頼関係の構築にも役立ちます。自身の意思を明確に示すことで、紛争や誤解を未然に防ぎ、円満な相続を実現することができます。

塩尻市の相続税対策を考える際には、遺言状の作成を検討しましょう。専門家の助けを借りながら遺言状を作成することで、遺産の処分や相続税対策についての明確な指示を残すことができます。遺言状の重要性を認識し、円滑な相続手続きを実現しましょう。

作成のポイント

遺言状を作成する際にはいくつかのポイントに注意することが重要です。塩尻市における遺言状の作成のポイントを以下にまとめました。

まず一つ目のポイントは、法律上の要件を確認することです。遺言状は一定の形式や要件を満たしている必要がありますので、塩尻市の法的な要件を把握しましょう。専門家のアドバイスを受けながら遺言状を作成することで、法的な効力を確保することができます。

二つ目のポイントは、明確かつ具体的に意思を示すことです。遺言状は、自身の遺産や財産の配分、相続人への指示などについて具体的な内容を明記しましょう。曖昧さを避け、誰が何をもらい、どのように処理されるかを明確に示すことで、相続時のスムーズな運営が図れます。

また、三つ目のポイントは、正式な手続きを行うことです。遺言状は特定の手続きを経て作成する必要があります。遺言書の作成は公証役場で行われる場合が一般的ですが、塩尻市の場合は市役所でも作成が可能です。公的な手続きを行うことで、正式な遺言書の効力を高めることができます。

最後に、四つ目のポイントは、定期的に見直しを行うことです。人生や状況は変化しますので、遺言状も定期的に見直し、最新の状況に合わせて修正することが重要です。特に相続人や財産に変化があった場合は、適切な修正を行いましょう。

遺言状の作成は、相続税対策だけでなく、相続時の円滑な手続きや遺産管理にも役立つ重要な手段です。法的な要件や明確な意思表示、正式な手続きを抑えながら作成し、定期的な見直しを行うことで、自身の意思を尊重した円満な相続を実現しましょう。

公的な支援

相続税対策には公的な支援もあります。市役所等でも相談できるサービスがあります。

行政の相談窓口

塩尻市では、相続税に関する相談窓口として税務署や市役所があります。これらの行政機関は、相続税についての基本的な相談に対応してくれます。

まず税務署では、税務専門の担当者が常駐しており、相続税に関する申告手続きや納税についての基本的な相談に応じてくれます。税務署では相続税申告書の提出方法や必要な書類、期限などについて教えてくれます。相談窓口で直接話をすることで、不明な点や疑問に対する回答を迅速に得ることができます。

また、塩尻市役所にも税務担当者がいて、相続税に関する相談に対応しています。市役所では市民サービスの一環として、税務に関する情報提供や問い合わせ対応を行っています。具体的な申告手続きや税金の計算方法、相続人の関係などについての疑問や質問があれば、市役所に相談してみましょう。

これらの行政の相談窓口では、相続税に関する税務専門の担当者が在籍しており、相続税についての基本的な相談や疑問に応じてくれます。ただし、専門的なアドバイスや個別の相談には限界がありますので、複雑な問題や具体的なケースに関しては、税理士や司法書士などの専門家に相談することがおすすめです。

塩尻市の相続税に関する行政の相談窓口は、手続きや基本情報についてのサポートをしてくれます。相続税に関する疑問や不安がある場合は、税務署や市役所への相談を活用し、必要な情報を収集しましょう。税務署や市役所の担当者が親切丁寧に対応してくれるので、相続税に関する手続きや基礎知識を正しく理解することができます。

情報提供サービス

塩尻市では、相続税に関する情報提供サービスも充実しています。市役所や税務署のウェブサイトでは、最新の相続税に関する情報や手続き方法、必要な書類などが掲載されています。

市役所のウェブサイトでは、相続税申告に関するガイドラインや手続きの流れ、問い合わせ先などが詳細に説明されています。また、税務署のウェブサイトでも相続税に関する最新の情報や控除の制度などが提供されており、申告書作成のパンフレットや書式もダウンロードすることができます。

これらの情報提供サービスは、相続税に関する正確な情報を収集する上で重要です。市役所や税務署のウェブサイトは、いつでもアクセス可能であり、必要な情報を手軽に入手することができます。

相続税に関する情報提供サービスを活用することで、自身の状況に合わせた相続税の手続きや節税対策について正確な情報を得ることができます。塩尻市の市役所や税務署のウェブサイトをチェックし、相続税に関する情報を把握しましょう。

ただし、ウェブサイト上の情報は一般的な目安として提供されているため、具体的な相談や個別のケースについては、専門家に相談することが重要です。専門家は個別の状況に応じて適切なアドバイスを提供してくれますので、正確で効果的な相続税対策を進めるためにも相談をおすすめします。

まとめ

これまでの情報をまとめて、相続税対策への取り組みを強調します。

相続税対策は早めが基本

相続税対策を考える際には、早めの対策が基本です。相続は突然に発生することもありますので、事前の対策の重要性は言わずもがなです。時間をかけて相続税対策を検討し、適切な方法を選択することが重要です。早めの対策を行うことで、相続財産の評価や節税対策などを十分に検討し、負担を軽減することができます。また、早めの対策は家族や相続人とのコミュニケーションを促進する効果もあります。事前に話し合いを行い、相続に関する希望や意向を共有することで、円満な相続を実現できます。早めの相続税対策を行うことで、遺産の保全や相続時の円滑な手続きを実現しましょう。

専門家への相談を活用

相続税対策を考える際には、専門家への相談を積極的に活用しましょう。特に相続税対策は専門知識と経験が重要です。税理士や司法書士などの専門家は、相続税に関する法律や制度を熟知しており、個々の状況に応じた最適なアドバイスを提供してくれます。相続税の申告や対策は一般の人々には複雑なものですが、専門家のサポートを受けることで適切な対策を講じることができます。相続税に関する問題や疑問があれば、遠慮せずに専門家に相談することが重要です。専門家の知識と経験を活かし、円滑な相続税対策を進めましょう。

長野県塩尻市
内のエリア紹介
  • 大小屋
  • 柿沢
  • 片丘
  • 金井
  • 上西条
  • 木曽平沢
  • 北小野
  • 旧塩尻
  • 桟敷
  • 塩尻町
  • 下西条
  • 洗馬
  • 宗賀
  • 大門
  • 長畝
  • 中西条
  • 奈良井
  • 贄川
  • 広丘堅石
  • 広丘郷原
  • 広丘高出
  • 広丘野村
  • 広丘原新田
  • 広丘吉田
  • 堀ノ内
  • みどり湖
  • 峰原
  • 大門泉町
  • 大門一番町
  • 大門桔梗町
  • 大門五番町
  • 大門幸町
  • 大門三番町
  • 大門田川町
  • 大門七番町
  • 大門並木町
  • 大門二番町
  • 大門八番町
  • 大門四番町
  • 大門六番町
  • 寿小赤
  • みどり湖
  • 塩尻
  • 奈良井
  • 木曽平沢
  • 贄川
  • 日出塩
  • 洗馬
  • 広丘
長野県塩尻市近隣のエリア紹介
  • 長野市
  • 松本市
  • 上田市
  • 岡谷市
  • 飯田市
  • 諏訪市
  • 須坂市
  • 小諸市
  • 伊那市
  • 駒ヶ根市
  • 中野市
  • 大町市
  • 飯山市
  • 茅野市
  • 佐久市
  • 千曲市
  • 東御市
  • 安曇野市
  • 小海町
  • 川上村
  • 南牧村
  • 北相木村
  • 佐久穂町
  • 軽井沢町
  • 御代田町
  • 立科町
  • 青木村
  • 長和町
  • 下諏訪町
  • 富士見町
  • 原村
  • 辰野町
  • 箕輪町
  • 飯島町
  • 南箕輪村
  • 中川村
  • 宮田村
  • 松川町
  • 高森町
  • 阿南町
  • 阿智村
  • 平谷村
  • 根羽村
  • 下條村
  • 売木村
  • 天龍村
  • 泰阜村
  • 喬木村
  • 豊丘村
  • 大鹿村
  • 上松町
  • 南木曽町
  • 木祖村
  • 王滝村
  • 大桑村
  • 木曽町
  • 麻績村
  • 生坂村
  • 山形村
  • 朝日村
  • 筑北村
  • 池田町
  • 松川村
  • 白馬村
  • 小谷村
  • 坂城町
  • 小布施町
  • 高山村
  • 山ノ内町
  • 木島平村
  • 野沢温泉村
  • 信濃町
  • 小川村
  • 飯綱町
  • 栄村

林秀行税理士・行政書士事務所

ロゴ

丁寧な打ち合わせによって相続に関連する税務のお悩みについてヒアリングし、それぞれの状況に合わせた対応策をご提案いたします。塩尻市で複雑な状況についても臨機応変に対応してきた実績がございます。

林秀行税理士・行政書士事務所

〒399-0713

長野県塩尻市大字大小屋20-29